コエンザイムQ10が鍵になる

あるエイジングケア美容液のサイトを見ていると、
配合されているコエンザイムQ10の役割が書いてありました。

その内容を読んでみると、その美容液にとってコエンザイムQ10は
年齢に応じた潤いケアに必要となる滑らかさをサポートする整肌成分として、
美肌へと導く鍵となる大切な役割をするそうです。

でも、コエンザイムQ10は体内にある成分なので、
わざわざ美容液に配合するようなことをせずに体内のものを使えばいいのでは
と思われるかもしれませんが、この成分は20歳を過ぎると体内で
生成されにくくなり、減少してしまうので補ってあげる必要があるんです。

だから美容液にコエンザイムQ10が配合されているのですね。
詳しいけどわかりやすい説明があったので納得がいきました。

エイジングケアの化粧品のサイトを見ていると、
大抵のものにコラーゲンとヒアルロン酸が配合されてますね。
その次にプラセンタも配合されてることが多いようです。

エイジングケアと言っても微妙に違うことがあるので、
しっかり商品説明を読んで自分の目的に合ったものを選ぶように
した方が良さそうですね。